【コロナに負けず】民泊に新たな道を-matsuri technologies株式会社 加藤拓真氏

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で旅行需要が落ち込む中、利用者数を伸ばしている宿泊形態がある。海外からの帰国者の自主隔離物件としての宿泊施設利用だ。今年に入ってから、取引先に隔離物件の手配を求められた旅行会社も少なくないだろう。しかし、公共交通機関の利用規制など注意点も多く、手配は煩雑だ。matsuri technologies株式会社は今年2月、他社に先駆けて、一時帰国者に隔離施設と... 続きを読む

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

デスティネーション

デスティネーション

ウィズコロナの現地レポート、カナダ編-世界の「今」を駐在員の視点から

本稿は、トランスオービット バンクーバー支店アシスタント...

インタビュー

インタビュー

【コロナに負けず】大阪・北新地「サクラBAR」オーナーの大賀圭一朗氏

2019年に約1200万人もの訪日外国人観光客を迎え、2...

イベントレポート

イベントレポート

新型コロナでWEBセミナー、回復に向け必要なことは?-JATA開催

日本旅行業協会(JATA)は先ごろ、2日間にわたって「新...

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ